福岡に新しい風が

梓のつぶやき

昨年より、福岡市内の書店が減少傾向にあったが、21年春に新たに書店がオープンするという。

 

その名も「文喫 福岡天神」!
場所は、以前リブロ書店があった岩田屋本店の7階。

 

ニュースを見ると、従来の書店とはまた違った雰囲気の施設。

「文喫 福岡天神」2021年春、福岡県の老舗百貨店・岩田屋本店にオープン 本屋と百貨店の融合で、独自の「学び」を提供 | ほんのひきだし
本と出会うための本屋「文喫」が、「文喫 六本木」に続く新店舗「文喫 福岡天神」を、2021年春、福岡県の老舗百貨店・岩田屋本店内にオープンすると発表しました。 同一施設内には、高感度の学びを提供する文化拠点「学 IWATAYA(まなび いわたや)」も展開される予定。「文喫」を運営するYOURS BOOK STORE(※...

 

 

あまり聞いたことが無いので「文喫」を調べてみると、コンセプトは「本と出会うための本屋」らしい。説明の詳細を見ると、本を思う存分に堪能できる場所のようだ。

文喫 | BUNKITSU | 本と出会うための本屋。
文化を喫する、入場料のある本屋。人文科学や自然科学からデザイン・アートに至るまで約三万冊の書籍を販売します。一人で本と向き合うための閲覧室や複数人で利用可能な研究室、小腹を満たすことができる喫茶室を併設しています。エントランスでは約九十種類の雑誌を販売。店頭ではあまり出会うことのできないラインアップも交え、来店されたお...

 

一般の書店にあまり取り扱われていないものなどもラインナップとして並ぶらしく、
本好きからすると痒い所に手が届くような書店かもしれない。

タイトルとURLをコピーしました